紹介,雑記

どうもみなさん、こんばんは。Channel No.4のno4xtk/Ansai.です。

先日、各チームの命運を分けるドラフト会議の模様が配信され
遂にBEMANI PRO LEAGUEがスタートしましたね!

とはいえ出場選手が24名もいると知らない選手がいたり
どのチームにどんな特徴があるのかわかりにくいかもしれません…

そこで今回は、ドラフト会議で決定したそれぞれのチームと
各チームの戦力について僕の見解を書いていこうと思います!

紹介,雑記,音ゲー攻略

どうもみなさん、こんばんは。Channel No.4のno4xtk/Ansai.です。

突然ですが、みなさんは「最近のIIDX上手い人達のハイスピめっちゃ速くない?」と感じたことはありませんか?

WELLOWさん、U*TAKAさん、MIKAMOさんをはじめ、
最近活躍しているランカーさんはノーツ表示時間(緑数字)が短めな傾向があります。

上手くなるためには上手い人のプレイスタイルをマネするのが一番!ということで

今回は、無限の可能性を感じるハイスピ調整法「ういろうメソッド」
僕が実際に試してみて感じたランカーが緑数字を小さくする理由についてお話をしていきます!

自分のこと,雑記

どうもみなさん、こんばんは。Channel No.4のno4xtk/Ansai.です。


↑冒頭から衝撃の写真で失礼します

昨年、中央自動車道を走行中に
愛車のワゴンRが白煙を噴き出して走行不能になりました。

爆発する!?追突される!?と死の危険を感じましたが、
何とか生還出来ましたので、そのときのお話を備忘録として書いていこうと思います。

弐寺初心者向け,紹介,雑記,音ゲー攻略

どうもみなさん、こんばんは。Channel No.4のno4xtk/Ansai.です。

今作、BISTROVERでもいよいよアリーナモードが開幕!ということで、
今回はアリーナモードでも重要なギアチェンについてお話ししようと思います!

初心者の方もご存知の通り、beatmaniaIIDXは曲のプレイ途中で
譜面のスクロールスピードが早くなったり遅くなったりするゲームです。

「ギアチェン」とはプレイ中にハイスピードを変更して、
スクロールスピードの変化の影響を少なくするためのアクションです!

ギアチェンをマスターするとクリアランプも点きやすくなり、
スコアも大きく上がることになります!

少し難しい記事ですが、ぜひ参考にして頂けると嬉しいです。

弐寺初心者向け,雑記,音ゲー攻略

どうもみなさん、こんばんは。Channel No.4のno4xtk/Ansai.です。

音楽ゲームには譜面のスクロールを速くする「ハイスピード」という機能がありますが、
現在のbeatmaniaIIDXには3種類のハイスピードが存在することをご存知でしょうか?

IIDXのハイスピードは他の音ゲーと比べてなかなか複雑で、
初心者の人どころか長年遊んでいる人にもわかりにくいです…。

そこで今回は、beatmaniaIIDXに存在する3種類のハイスピードについてお話しします。

紹介,自分のこと,雑記

どうもみなさん、こんばんは。Channel No.4のno4xtk/Ansai.です。


(YouTube/Channel No.4)

実は(?)、僕はブログだけでなくYouTubeで動画・生放送の配信もしているのですが、
どちらもGoogle AdSenseで収益化を行っています。

ゲーム実況者やレビュワーとして生計を立てている方も当たり前の世の中になり、
僕らが子供だった頃には考えられないスゴい時代になりましたね…!

そこで今回は、あまり触れて欲しくない人もいるかもしれませんが、
実は興味がある人も多いと思われる「収益化」についてのお話を書いていきます。

紹介,雑記

どうもみなさん、こんばんは。Channel No.4のno4xtk/Ansai.です。

最近、トップランカーをはじめ
多くの人がINFINITASの生放送をしていて嬉しいです。

しかし、PlayStation時代の五鍵盤beatmaniaや、
PlayStation2時代のbeatmaniaIIDXを遊んでいる人はあまり見かけません…。

それは、「ゲームの練習としてINFINITASを遊んでいる」という点もありますが、
旧作の配信には録画用の機材が必要だということも理由の一つだと思います。

そこで今回は生放送をしている人向けに、
僕がプレステやプレステ2の生放送をしていたときに使っていた配信機材を紹介しようと思います!

紹介,自分のこと,雑記

どうもみなさん、こんばんは。Channel No.4のno4xtk/Ansai.です。

以前からPC版のbeatmaniaIIDX INFINITASを遊んでいるときに
めちゃめちゃカクカクしてるな…と感じていたのですが、

2月のアップデートをきっかけに完全に音ズレするようになってしまいました。


↑配信で化石と言われた僕のパソコン…

思えば僕のパソコンは2011年に購入したものだし、いよいよ限界だろう…ということで
INFINITASを快適に遊べるようにスペックアップしてきました!

そこで今回は、
INFINITASをライトニングと同じように遊べるようになった
僕のニューパソコンについてお話します!

紹介,雑記

どうもみなさん、こんばんは。Channel No.4のno4xtk/Ansai.です。

つい先日、2月18日のアップデートでなんと!
beatmaniaIIDXの筐体にプレー録画機能が追加されました!!

そこで今回はこのプレー録画機能と、
実際に録画してきたお話をしていこうと思います!

公式のQ&Aはこちら
https://p.eagate.573.jp/game/2dx/28/howto/lightning_model/play_recording.html


録画出来る筐体は?

今回録画機能が追加されたのは
beatmaniaIIDXのeスポーツモデル筐体『LIGHTNING MODEL』(以下、LM)です。

LMの専用要素としてLM先行収録曲段位認定 -極-
タッチパネルとなっている下画面(以下、プレミアムエリア)を使った詳細リザルトなどがありましたが、
今回の機能の追加で更に需要が増すことになりました!


プレーを録画する方法は?

選曲中に準備を済ませておこう

録画はプレミアムエリアから行えます!
初回は利用規約が表示されるので選曲中に済ませておきましょう。

録画出来る曲の見分け方

beatmaniaIIDXには版権曲やJASRACの管理楽曲があり、
残念ながらそれらは録画することは出来ません…

録画出来ない曲・出来る曲の見分け方は
収録バージョンの横に録画可能マークが付いているかどうかで判別出来ます。

TaQさんの曲やY&Co.さん、ショパンさんの曲などは録画出来ないことが多いので
プレーをする前にチェックしておきましょう。

録画する方法は?

プレーが終わったリザルト画面で
プレミアムエリアの録画タブをタッチすると…

写真の様に録画の確認画面が表示されます。
ここで100パセリor1クレジットを消費することで録画を保存することが出来ます!

プレイが終わった後で録画を残すか決められるのはありがたいですね…!

保存した録画はどこへ行くの?

保存した動画はbeatmaniaIIDX公式サイトのDJ DATA内に追加された
プレー録画機能に保存されます。

「詳細はこちら」を開くと
動画のダウンロードページに進むことが出来ます。

動画のダウンロードは保存期間中に5回まで出来るそうです。

また、現在は未対応ですが
将来的には直接動画サイトにアップロード出来るようになる予定らしいです。

この方法で録画したプレー動画はYouTube用にエンコードされているらしく
ダウンロードしたままYouTubeにアップロードするといい感じになってとても便利!


実際に録画してきた動画がこちら!

LM限定曲で名曲『ABSOLUTE』のkors kさんリミックスがあったのでやってみました!

こちらは完全に無編集で公式サイトからダウンロードしたものをそのままYouTubeにアップしてます。

↑ターゲットやライバルの名前は自動的に非表示に、自分の名前は設定で隠せます。

画質も申し分なく、手元カメラや顔元カメラも搭載されていて、
本当に筐体だけでプレー動画がバッチリ撮れてますね…!

ただ、注意点としては
iPhoneではエンコードの関係で画質がガビガビになってしまうことがあるらしいです…

komakinさんが発見したお手軽なガビガビ対処法はこちら


最後に

以上!ライトニング筐体に新登場したプレー動画録画機能の紹介でした!

録画機が付いているゲームセンターは限られていますし、
携帯やカメラで毎回撮るのも億劫な人も気軽に動画が撮れるようになりましたね…!

そして何より、後から動画を残すか決められるのが最高で、
例えば、SP皆伝に初合格したときの冥のプレー動画を残すことが出来るんですよ!!!

1動画100円は少しお高く感じるかもしれませんが、
この機能がbeatmaniaIIDXを更に面白くするのは間違いありません。

ぜひ皆さんも色々な動画を撮ってみてください!

 

また、セリスさんという方が録画データについてまとめてくれていましたので紹介します。
フォーマットなどについて詳しく知りたい方はこちらをどうぞ

「beatmania IIDX LIGHTNING MODEL」に有料機能“プレー録画機能”が実装。

紹介,自分のこと,雑記

どうもみなさん、こんばんは。Channel No.4のno4xtk/Ansai.です。

最近、運動のためにmaimaiを遊んでいたら虹レートになりまして…
折角だからSEGA三機種の虹レートを目指して「オンゲキ」というゲームを触り始めました。

そこで、久々に新しいゲームを遊ぶのでオンゲキの感想と、
新しいゲームを始めるときに考えていることを書いていこうと思います!